お薦め教材

YouTubeで稼ぐ方法 鈴木健司 RMIのレビュー(信じられなかった話)

松本@6OuZVVcndLSZhxH です^^

 

本日は久しぶりにYouTube系のノウハウの紹介です。

 

個人的に、そこまで、他人の商品の紹介を

する事がないのですが 今回は、

「これは、ゴリゴリ推せるな」と感じたので記事にしました。

 

YouTubeで稼ぐ方法 RMIのレビューと本音

 

 

 

公式サイトはこちら

 

僕が紹介するという点では、

「再現性がある」という事が前提ですし

何よりも 顔も声も出さずに作れる動画という

ことで、やる気さえあれば 誰でもできる次元という点です。

 

YouTubeで稼ぐ方法 RMIのメリット

 

パソコンのみで出来る。

顔も声も不要

カメラ類は必要無し。

再生回数が伸びやすい

収益化問題無し

 

RMIの疑問点だった事

1個の動画作成に掛かる時間。

登録者は集まるのか。

再生時間は稼げるものなのか

ひっかけ動画は通用しないけど大丈夫か。

 

この辺りが気になっていました。

 

ただ疑問点は全く気にするほどでもなく、

この程度の動画は数多くありました。

 

 

とりあえずこんなものが

数多くというか無数にある状態です。

再生回数も多い動画が目立つし

チャンネル登録者数も「万超え」は ごくごく普通。

 

ただ静止画中心の動画もあれば、

動く素材を入れているものもありますね…。

 

総合的に見て難易度を考えると、

最初は物真似程度でも十分作れる内容です。

いわゆる 横展開というイメージです。

 

動画が、作れるジャンルは非常に幅広いです。

 

例えばの例で言うと

この動画の作り方で、

「車関係のチャンネル」があるとした場合、

そのチャンネルが対象にしている

違う車種を対象に 切り口などを真似て

動画を作成していく……このような形で

取り組んでいく事は、ぜんぜん有りだと言える内容です。

 

あくまでも例えばの攻め方ですが

完全オリジナルを考えるより、

ある程度賑わいのあるような

チャンネルの切り口などを真似ながら

違う種類の動画を意識しながら作成していく。

 

恐らくこれが正攻法だと言えます。

 

オリジナルとか、独自性とかは捨てた方が良い話

これは僕の転売でもそうですが、オリジナル商品を扱って売るより 人気商品を扱って売る方が稼ぎ易いということです。逆にライバルが多いという事は、それだけ需要も高いわけです。自分の趣向と価値観だけでぶっちぎるより市場を見た方が確実に良いです。

 

そんなわけで、

動画の作成時間は1時間とかでは難しいですが

この辺も、動画の流れが全て決まって作業をすることと

動画の時間が決まってない状態で作業を始める事とでは

掛かる時間も違います。

 

ただ、普通のパソコンとネット環境が

あれば普通に作業できるので

正直言って、一般のYouTubeのように

容姿やトーク力が求められる事もありません。

 

どちらかと言えば、真似ながら展開していくと

かなり良い感じじゃないかと思う次第です。

 

色々なジャンルで作れる動画なので、

これはかなり面白いと思いましたね(笑)

 

それでも十分に登録者や再生回数は伸びる筈です。

 

そもそも僕も、「なんで伸びるの?」

という疑問を抱いた事は事実。

 

なんかユーチューバーに憧れて

顔も声も出してメキメキ頑張ってる

人が多いんですが

そういう動画も圧倒的に超えてたりするのですが

僕の感覚では、

「まだ、なんちゃってユーチューバーの方が良い」

と思うんですよ^^;

 

 

感覚で。

 

でも その感覚を裏切るように

再生回数が伸びている、

それも、その動画の完成度が高いか?と言えば

静止画像と 今回のRMIのノウハウで紹介された

ツールで 同じように作っているだけなんですよ。

 

これは、意外で正直悩んだ(笑)

 

そして動画を見ても

少し時間を使った事は分かるけど

別に……

 

みたいな感じなんですよね(笑)

だから逆に最初は疑問でしたが、

やっとその理由が見えたのです。

 

結構この意味が分かれば、

どれだけ再現性が高いのか?

という事が分かる筈です。

 

YouTube動画は、継続して報酬が発生するので資産になる。

 

もちろん動画次第となりますが、

ある程度 再生需要があれば、

1度投稿した動画が年中収益を生み出してくれる事も

ごくごく普通にあるんですよね~。

 

なので副業レベルで始めて

コツコツ作っていくと良いと思います。

 

5万、10万程度は現実的なノウハウだと言えます。

 

最初は、物真似でも良いので

動画作りに慣れるところからスタートですが

これ、やってない人は、やる価値絶対ありますよ^^

 

本当に再現性があるものなのか?

かなりまともです。
再現性もあるし作者もちゃんと経験値のある事は、
マニュアル見て痛感しました。唯一理解に苦しんだのは、
「なぜこの手の動画が人気なのか」この問題ぐらいでしたが、もう伸びる理由は理解できました。

YouTube動画という、誰もが分かり易い仕組みで、

尚且つ動画も、真っ当な内容ですし、

かなり手堅いものなので

 

「YouTube少しやってみようかな…」

考えている方は挑戦する価値めちゃくちゃありますよ^^

 

収益をしっかり伸ばしたい人は、

是非一度チャレンジしてみてください。

 

公式サイトはこちら

 

続きを見る  P2Pプログラムの仕組みを詳しく解説します。インサイダー&アウトサイダービジネス

-お薦め教材